« トヨタ下請け企業「消費増税転嫁難しい」 愛労連調査 朝日3/13 | トップページ | 名古屋市が就学援助基準引き下げ »

2014年3月18日 (火)

リニアの問題点を指摘 辰巳孝太郎さん

JRが今年度にも着工するというリニアの問題点を昨日の参院国交委員会で辰巳孝太郎議員がズバッと指摘してくれました。

リニアの口実とされてきた東海大地震対策について鉄道局長は昨年から始めた大規模修繕工事について「運行に支障はない。維持管理によって寿命が延びる」と答弁。

この他にも需要予測で人口が減ることを想定していないことや大井川の水量が毎秒2トンも減る予測であること、東京ドーム51個分にも及ぶ土砂の置き場が6%しか決まっていないことなど指摘しました。

こんな状況で着工するなど見切り発車過ぎます。

Img3181415040001_2

|

« トヨタ下請け企業「消費増税転嫁難しい」 愛労連調査 朝日3/13 | トップページ | 名古屋市が就学援助基準引き下げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニアの問題点を指摘 辰巳孝太郎さん:

« トヨタ下請け企業「消費増税転嫁難しい」 愛労連調査 朝日3/13 | トップページ | 名古屋市が就学援助基準引き下げ »