« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月10日 (日)

外国人実習生の家賃ボッタクリ事件

昨年から法務省と交渉を続けてきた外国人実習生の事件。
半年間の交渉後でてきたのは家賃ボッタクリを認める対応。
法務省は実習制度の「指針」に「実費を超えてはならない」と書いていておきながら、「実費がわからない」「諸般の事情」などとして近隣アパートの2倍、3倍の家賃を「不適正ではない」としてしまいました。

年末から法務省への抗議FAXとネット署名を開始しました。署名はこちらから。

12540592_442942285912006_2982748678

実習生はこんな二段ベッドの部屋に4人、5人、9人入れられて、家賃を4万円強制されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »