« 学校給食民営化やめよ 名古屋河村市長へ | トップページ | 名古屋城は市民による戦後復興のシンボル »

2016年8月 4日 (木)

岐阜の縫製業全体が300円、400円の実態

5月10日の法務委員会参考人陳述を行い、5月末にはベトナム人実習生の事件が解決したと思いきや6月には岐阜のベトナム人実習生から4件もの相談がはいりました。
その背景を調べたら岐阜県全体3000以上の実習生の大半が最低賃金違反で300円,400円というところがあちこちにあることがわかりました。
入管、労働局、岐阜県などもこの実態を知っており、指導はしていますがキリがなく、手に負えないようでした。
しかし、マスコミは個別の事件だけで、深刻なこの実態を取り上げてきませんでした。
署名にご協力をお願いします。

9

|

« 学校給食民営化やめよ 名古屋河村市長へ | トップページ | 名古屋城は市民による戦後復興のシンボル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136485/64010207

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜の縫製業全体が300円、400円の実態:

« 学校給食民営化やめよ 名古屋河村市長へ | トップページ | 名古屋城は市民による戦後復興のシンボル »