« 名古屋市はつらつ長寿プランへのパブコメ | トップページ | 岡崎市介護保険事業計画パブコメ提出 »

2021年1月 5日 (火)

第8期介護保険事業計画と「総合事業」

昨年末から各市町村で第8期介護保険事業計画の作成が最終版を迎えています。年末年始をはさんでパブコメの募集を行っているところも多くみられます。
昨年「基本指針」が出され、8月には希望する要介護者は利用している「総合事業」をそのまま使えるようにする省令案が提示されましたが、パブコメで反対意見が多く大幅な修正を研ぎ爆されました。
「介護予防」が重要であることは繰り返されてきましたが、実際には財政削減のなかで切り捨てられてきました。地域包括ケアシステムの充実のなかで「総合事業」を重視するとしていますが、具体的な施策は高齢者の活用とボランティアの拡大しかありません。「総合事業」の担い手は足らず、これではますます利用できなくなるばかりです。
介護保険については数多くの議論がされていますが、「総合事業」は市町村ごとに違うため、その実態はよくわからず、研究報告もあまり見ることができません。
 私は生活支援の仕事について二年です。現場の実態を知ってもらうために、この文章を書きました。ぜひ、お読みいただき「総合事業」に関心を持っていただければ幸いです。
全文は

ダウンロード - e7acac8e69c9fe4bb8be8adb7e4bf9de999bae4ba8be6a5ade8a888e794bbe381a8e7b78fe59088e4ba8be6a5ad200105.pdf

 

20210105-2

|

« 名古屋市はつらつ長寿プランへのパブコメ | トップページ | 岡崎市介護保険事業計画パブコメ提出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋市はつらつ長寿プランへのパブコメ | トップページ | 岡崎市介護保険事業計画パブコメ提出 »