« 厚生院を無くさないで署名スタート | トップページ | 生活支援サービスが受けられない »

2021年11月18日 (木)

総合事業の訪問利用減少はコロナのせい?

総合事業の訪問サービスが減っていることについて愛知県から回答がありました。
要支援を含む総合事業対応者数は年々増加しているが、当団体の調査によると現行相当訪問介護サービスや生活支援型訪問サービスAの利用者数は2018 年度から2020 年度までほぼ横ばいとなっている。
県として何が原因と考えているか。
【回 答】
訪問型サービス利用者の減少については、主な原因として2019 年度末からの新型コロナウイルス感染症感染拡大により、こうしたサービスの利用控え等が影響している可能性が考えられます。
県としては、総合事業が各市町村で地域の実情に合わせて推進され、高齢者が適切なサービスを受けることができるよう、引き続き市町村における介護予防事業の充実を支援してまいります。

20212 2021

|

« 厚生院を無くさないで署名スタート | トップページ | 生活支援サービスが受けられない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厚生院を無くさないで署名スタート | トップページ | 生活支援サービスが受けられない »