« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月 2日 (木)

生活支援サービスが受けられない

210901

日常生活総合事業訪問サービス事業所状況
2019年から全市町村で総合事業が実施されてきた。要支援・事業対象者が名古屋市で1,520人増加する中でも現行相当訪問介護の利用人数は名古屋市△486人と着実に減少している(2019年~)。これに加えて生活支援型Aも名古屋市で△35人と減少し、総合事業の訪問サービス利用者は大幅に減少している。その最大の原因は受け入れ事業所が少ないことである。
名古屋市では従来の要支援者を引き続き受け入れてきた事業者のなかでも、生活支援の新規受入れを断る事業所が増えている。生活支援事業所328か所のうち新規受入れを表明している事業所はわずか41か所だけ(NAGOYA介護ネット21年9月)で111か所は受け入れしないと表明している。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »