2010年2月17日 (水)

松河戸産廃の許可取り消し

Sanpai

名古屋市守山区・北区と隣接する春日井市松河戸に建設中の産業廃棄物処理施設に対し、愛知県は許可取り消しを決定した。

名古屋に多いパチンコ台の処理を目的とする松河戸の産廃施設は住宅地に近く、当初から地域で反対運動が起こされてきた。私も運動に参加し、裁判にも協力してきた。順子さんもダイオキシン問題の学習会に協力してきた。

新聞に詳しい経過があるが試験をするたびに失敗を繰り返し、それでも県は許可を取り消さなかった。四度目の検査ではついに検査結果を発表できないところまで追い込まれてきたが、ついに取り消さざるを得なくなった。

県がここまで抵抗した背景には名成産業に動かされた有力な国会議員や県会議員からの圧力があったと言われている。

裁判では負けたが、それでも取り消しにまで追い込んだ住民の力、正義の力はすごい。大島さん、山本さん、岩中さん、みなさん。祝勝会やりましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

香流川をきれいに

Nec_0180_5 名東区と守山区の間を流れる香流川は我が家の前では長久手町と守山区の境界になっています。今日はこの香流川を源流までさかのぼりました。

長久手町に入ると、ところどころに自然の川縁もふえ、途中に曼珠沙華が群生していました。大きな鯉やちいさな魚、アメンボなどもたくさん見えました。さらに長久手町役場の南をとおって、愛知用水への分岐をすぎると長久手温泉「ござらっせ」が近くなります。ここまで約1時間。

「ござらっせ」で食事と休憩をとって、さらにここから源流をめざします。Nec_0181_2 水田では稲刈り。大きなコンバインが稲を刈ってトラックに移していました。さらにすすむと右側には「あいがも農法」の飼育場。

Nec_0188 デジタル放送のテレビ塔を北側にみてしばらくいくと右側には川をせき止める板が外してあります。稲刈りシーズンで水田の水もいらないのでしょう。Nec_0187 左側には大きな栗の木も。

これまでは東方向に歩いたつもりですが、このあたりから川は南方向へまがり、先には愛知万博の会場だったモリコロパークやリニモの駅も見えてきます。Nec_0189

あたりは完全に農村風景です。この駅までが約1時間。ところがこれで終わりではなく、さらに川は先へ続きます。リニモをくぐって左に大きな観覧車を通りすぎると、片側しかなかった川沿いの道路も草ぼうぼうとなり川はそこで二つにわかれます。右側には渡れないので左に曲がるとそこNec_0191 はモリコロパークの南ゲートの下へ。そこから先はコンクリートの水路が地下にもぐって行きます。万博会場は香流川の支流源流のあたりを造成したようです。水路におりて少し行ってみましたが、途中水がたまっていたためここで断念しました。Nec_0192

もう片方の支流(本流?)は豊田市、日進市との境になる三が峯の方に向かっています。リニモの駅に戻って今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

「15%減」実は「8%減」

 麻生首相が温室効果ガスの削減目標を引き上げて15%にしたというニュースをみて、「世界の圧力で引き上げたんだな」と思っていました。ところが説明を聞くと、これは基準を2005年と比べての数値。京都議定書の時の90年比だと8%減にしかならないとのこと。またしてもNGOから「化石賞」を贈られました。

ところで、我が家のTVがだいぶ古くなったので買い換えました。もっと安くなるまでと粘っていたのですが。次男が生まれた年に買ったので18~19年使いました。きっかけはNHKの時代劇連ドラを見ていて暗い部分が真っ暗なこと。昔の場面なので暗いと思っていたのですが、愛労連のテレビが昨年変わって新しいので見たら、暗いところもいろいろ映っているではありませんか!それで、エコポイントも決まったので、この際あきらめて買うことにしました。なじみの電器屋さんの大型お奨めを振り切って32型にしました。これでも狭い我が家では大きいくらい。ところが・・・

今日の新聞を見ると、全然省電力ではないじゃありませんか。

グリーン家電 真っ赤なウソ

消費電力・電気代 表示の2倍http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-06-12/2009061201_02_1.html

なんてこったい!こうなると、電源はリモコン使わずにスイッチで切るしかない。それにしても数字のごまかしがひどすぎるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)