2014年11月27日 (木)

小松さんが本格的に活動開始

11月17日に革新県政の会臨時総会があり、小松さんが正式に立候補することを表明しました。総会のあと記者会見に応じた小松さんは「愛知初の女性知事ならではの視点を生かしたい」と決意を表明しました。

Asa141118
小松さんは翌日から諸団体へのあいさつをはじめ各団体の役員会や集会に招かれて県下を走り回っています。また総選挙を目前に各地域で演説会や街頭宣伝が行われており、これにも積極的に参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

名古屋市が就学援助基準引き下げ

201404__12今年4月からの名古屋市の就学援助の所得基準が引き下げられていることがわかりました。これは昨年8月からの生活保護費大幅引き下げをそのまま反映したもの。一見すると年収で5千円程度の引き下げなのでたいしたことはないように見えますが、これは4月からの消費税アップ分が入っているからです。本来であれば消費税分が増額されるところ、消費税を上回る引き下げが行われました。

厚労省は昨年、「生活扶助基準の見直しに伴う他の制度への影響については、それぞれの制度の趣旨や目的、実態を十分考慮しながら、できる限り対応することを基本的考え方とする。(就学援助、保育料の免除、・・・」(「対応方針」)としていました。この方針を無視して、保護基準引き下げをそのまま影響させています。

「愛知連絡会」を結成

愛知では先週、生活保護引き下げ反対愛知連絡会が結成されました。6月には裁判も始まる予定です。また国は水際作戦の強化や扶養義務強化をねらう省令を作成しようとしており、愛労連はこれに反対するパブリックコメントを提出しました。

「2014327.doc」をダウンロード

Hata140327

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

厚労省のボッタクリ手口・・・生活保護の引き下げ

生活保護引き下げに使った厚労省の計算に意図的なごまかしがあります。週刊金曜日に竹信三恵子さんが紹介してくれました。Kinyo131115_2

これをもっと多くのマスコミや研究者にもしらせようとチラシと説明資料を作っています。明日は共産党の高橋ちづ子衆院議員に説明に行きます。

Cpi

説明資料は

「ver2.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

生活保護切り下げに不服申請を

Chu1308018月から生活保護費が切り下げられました。中日新聞が例にあげる母子家庭4人世帯だと月22万8千円の手当が1万8千円もカットされます。

この切り下げは自民党議員による芸人の親の例を使っての生活保護バッシングを繰り広げて行われました。厚労省は最初から自民党の1割切り下げに合うように計算方法まで変更するというインチキまがいまで行われています。

最低賃金の引き上げこそ

生活保護費の引き下げが行われた背景にはまじめに働いても保護の水準に追いつかない低賃金の労働者が増えていることがあります。2000年以後の派遣規制緩和などで非正規労働者が激増したことがその要因です。その一方で年収5000万円以上の人も3倍に増え、格差が大きくひろがっています。生活保護の引き下げではなく、最低賃金の大幅引き上げこそが必要です。

不服審査請求を呼びかけ

反貧困ネットワークあいちでは保護費を切り下げられた方に「不服審査」の請求を呼びかけています。実際には反貧困ネットの弁護士や司法書士が代理人を引き受けるのでご本人の負担にはなりません。ぜひ、まわりの方に呼びかけましょう。

書類は下記から

「huhukushinsei13.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)