2015年7月28日 (火)

奨学金が返せないその背景に目をむけて

大学生の奨学金問題が社会問題になっていますが、愛知県では高校の奨学金返還の滞納が急増しています。

貸し出し人数は2010年度3,280人が2014年3,303とあまり変わらないのに滞納が7,696件から58,381件と激増しています。未収入人数は1,002人から3,116人へと三倍です。

2
愛知県はこのうち、連絡しても全く返済できない理由を示さない人に対して訴訟を起こすことにしました。少し前には埼玉で給食代を払わない家庭の子どもに対して給食を停止するという市があり、停止すると言ったらすべて払ったというニュースもありました。水道局の職場ではライフラインである水道を止めるということもおきています。

これを「払えるじゃないか」と言うのは全く間違いだと思います。全てではないにしても子どもに給食費を持たせられない家庭の多くはぎりぎりの生活をしていると思われます。家賃や電気代はもちろん、子どもの服も教材もできるだけ恥ずかしくないものにしたいのは当然です。奨学金や給食代を払わなくてはと思っても、最低必要なものを払っていくと、順番として最後の方になってしまうことが考えられます。

奨学金、給食代、水道代、税金、国保料・・・それぞれの部署では「契約したものは払うのが当然」として請求することは必要ですが、問題はその家庭が全体としてどういう状況になっているか、想像できるかが重要だと思います。

給食は学校教育の一環です。高校までの教育はもはや標準になっています。貧困の連鎖を打ち切るためにも就学援助の拡大、給食の無償化や給付制奨学金が必要です。

先日は愛知県に対して共産党県議団が給付制奨学金の申し入れを行っています。

11705308_812830465491472_6790048712

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

公立保育園の役割増す

Img_0823河村市長のもとで名古屋市は公立保育園を民営化して118園を78園に減らす計画で毎年民営化が行われている。しかし「子どもの貧困」が深刻化する中で、公立保育園には児童相談所からの相談や、支援が必要な家庭は増えるばかり。公立保育園の果たす役割は逆に大きくなっている。

名古屋市職労組織部長の武藤貴子さんは「家庭も丸ごと受け入れ、支援するのが公立。予算も減らして、そういった役割を十分果たせるのか」と心配する。(中日1/31)Chu150130_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

サビだらけの県営住宅

「リニアを起爆剤に」と名古屋駅前には巨大ビルの工事がつづく名古屋ですが・・・

Chu140227くらしのための予算は削られるいっぽう。非正規の若者が増え、結婚して少しでも安い住宅に入りたくても県営住宅になかなか入れません。しかし愛知の県営住宅は1万戸もの空き家があります。県が住宅予算を削減しているためです入居者が退出しても修繕されないために、入居の募集ができません。(→中日14/02/27)

空き家だけではありません。人が住んでいる部屋も同様。ベランダはサビだらけです。どこもこんな状態で放置されています。(←県営大森向住宅、守山区)

Omorimuki2_2万博赤字穴埋めには80億円

住宅の修繕費は30万円。一万戸修繕しても30億円ですべて修繕できます。どれほどの若者が助かるでしょうか。しかも家賃収入も入ってきます。

いっぽう、愛知県は万博でつくったリニモの赤字救済に23億円、ラグーナ蒲郡で売れない土地のために77億円を支出。これまでにも中部空港前島の空き地にも莫大な金をつぎ込んでいます。
これが県民の医療や福祉の切り下げにしわ寄せされてはたまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

消費税引き上げは小○

Hata131115_2

安倍首相は物価2%アップを消費税引き上げの基準にしていますが、給料が増えなければくらしはたいへんです。4月からは中電が4.5%の値上げを申請しており、その他の公共料金も値上げが予定されています。
右図(赤旗11/15)のように給料は下がりっぱなし。この上消費税が3%アップしたら消費の冷え込みはずっと深刻になります。

一方、大企業の利益はため込まれる一方です。中日新聞(1/15)は「東海地方の大企業 内部留保過去最高に 19兆円超 賃金に回らず」と報じています。

消費税があがったら「小○」(こまる)の声を広げましょう。

Chu1311151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

29日にフィリピン人移住労働者支援映画

Chu130926y28日に岐阜、29日に名古屋で上映するフィリピン人移住労働者支援の映画が中日新聞(9/26夕)に大きく紹介されました。愛労連は4年前に台風被害のお見舞いに行った時からの知り合いです。
ロサーナさんのところには嫌がらせの電話も入ったそうですが、みんなで応援したいと思います。チケットは愛労連にもありますが、当日会場入り口でもお渡しできます。明日は上映準備ですが日本人がいないので手伝いにきてほしいと言われました。
28日(土)18:00~岐阜市のふれあい福寿会館
29日(日)18:00~名古屋港区役所ホールMigrante

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

消費税引き上げに反対を

11日の朝日新聞社説「消費増税 法律通り実施すべきだ」に怒りまくって「声」欄に投書したら掲載されました。

Asa130915_4

同日の記事を読むと、見出しは政府のいう経済指標が整ったようになっているが、記事の後半には「しかし」と実態経済はそうなっていないことが書かれている。たぶん記者の言いたかったことはここであろう。

安倍首相も景気の腰折れが心配で公共投資や法人税減税などを次々と追加し、ついに消費増税8兆円のうち、5兆円を景気対策にしてしまった。社会保障のための増税はふっとんでいる。庶民に負担を押しつけ、大企業に減税するなんて絶対に許せない。

16日には愛商連の呼びかけで自動車パレードも行われた。どんどん声を上げていこう!!
76075_526994964045031_1186011094_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

「貧困と児童虐待」学習会

Gyakutai130912名古屋でまたイジメ自殺がおきましたがイジメと児童虐待には貧困との関連性が言われています。専門的知識をもった職員の配置が足りていません。
子どもの貧困ネットワークあいちで学習会を開催しますので、ぜひご参加下さい。

「貧困と児童虐待」
報告者 塚本道夫(名古屋市職労・児童相談所勤務)
日時 9月12日(木)午後7時~
場所 愛知県司法書士会館
(金山駅南口から徒歩5分)
http://www.ai-shiho.or.jp/about/access.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)