2009年5月28日 (木)

「ツレがうつになりまして」TVに

以前に本との出会いで書いた「ツレがうつになりまして」(細川貂々)がNHKの番組になるそうです。作者のテンテンさん役には藤原紀香さんがなるそうで、とても楽しみです。

労働相談でもうつの方がとても多く、とくに男性が多いのが特徴です。知り合いでもうつになって長い間苦労されている方がいます。一番たいへんなことはうつ病についてのまわり(職場や家族)の理解がないことです。

早く治療すればなんでもないものを、初期段階での発見が遅れたり、治療をあせってますます悪化させることがあります。うつについての理解をひろげることが一番大切だと思います。

本がとても良かったので、TVにも期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

豊田署管内が自殺トップ

Photo_2  労働者の自殺はトヨタ自動車のある豊田警察署管内が全国で一番多いことがわかりました。(赤旗7/5)。「自殺白書2008」(自殺実態解析PJ)の発表です。新聞各紙も報道していましたが、労働者での報道は「赤旗」が先行していました。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-07-05/2008070514_01_0.html

中日新聞は「豊田市が自殺対策を強化、被雇用者では全国最多」(7月8日)と報道、豊田市は白書について「市はもともと労働者が多い上、自殺率とも異なり、単純に多いと言い切れない」と言っているようですが・・・

前からトヨタでは自殺者が多いと言われてきました。しかしトヨタの中ではこれは自殺とは言っていません。社宅の植え込みに落ちて亡くなった方がいても、「事故かもしれない」と言って、自殺とはしません。その間に総務が家族と補償について話を済ませてしまいます。ですからトヨタでは自殺の数はほとんど発表されていません。

先日、またトヨタで技術者の過労死の認定がされました。

http://rodo110.cocolog-nifty.com/aichi/

過労死が発生する職場ではその何十倍もメンタルな病気で休業する労働者がいます。中には自殺する方も少なくありません。いまどの企業もこの対策に力をいれていますが、実態を隠しとおす職場ではカイゼンをはかることはできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

めざせ 3キロ減量

2 嫌いな食べ物のない私です。歯も丈夫なので何でも食べてしまいがち。「質量保存の法則」などと言いながら欲望のおもむくままに食べていたら・・・

「食欲の夏」に続いて、食欲の秋に突入。すでに体重が最近の平均を3キロもオーバー。そのまま忘年会シーズンに突入。これではいかんと思い11月からダイエットを考えはじめたが、大晦日にはすっかりチャラになってる。

昨年総務部から「脳ドッグ」の案内があり、友人のA医師からも一度受けておくと、10年くらいは有効だからと言われ、大枚はたいて検診を受ける事にした。結果はすぐに見せてくれた。

「ふつう40才越した頃から多少なにか白い点(つまった痕跡)があっても良いのですが、まったくありません。脳の萎縮もありません。血管もきれいなものです」と太鼓判。全く問題なし。

その後、問診票の身長と体重を見て「少し太りすぎですねエ」

そんなの見りゃわかるって、MRI使わなくても

正月三が日を明ければ、旗開きが続く。「これはいかん」と歩き出した。昨日は長男をつれて、母さんの実家から1時間半の「不破の滝」まで。滝近くになると雪も残る林道を登ると、最後にこんなすてきな滝が。

さて、このダイエットいつまで続くか、実を結ぶか。果たしてNOVA(「ミニヨクツク」)で終わるか。

正月三が日にが明けると今日からは旗開きの毎日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)